従来のサンドイッチ馬券との違い

1、従来はオッズ解析、騎手サイクル、黄金法則からパンと具を総合的に判断していましたが
  オッズ解析から連対馬が判明した場合。

  その馬が人気サイドの馬ならその馬をパンにして4頭ぐらいまでに具を絞り馬券を買い

  その馬が穴サイドの馬なら人気の馬ではさんで2なくし4頭ぐらいまで馬券を絞ることが

  可能になったので10点の買い目のレースが2ないし4点でも購入可能になった点です。

  ほぼ6点以下予想をしてさらに買い目を絞るためにはオッズ中心の予想しかないのです。オッズ解析で怪しい動きの馬がパンなのか具なのか!

特にその馬が具ならサンドイッチ馬券のパンで馬をはさめばいいだけなので

パンが1枚なら1点 2枚なら2点で取れるレースも出てくるのです。

あとは騎手サイクルと黄金法則が参考資料で、勝負レースを補強します。

詳しくは毎週のブログをごらんください。